日向坂46元メンバー・卒業メンバー一覧

メンバー基本情報

日向坂46の元メンバー一覧になります。

日向坂46元メンバー・卒業メンバー一覧

日向坂46の元メンバー・卒業メンバー(予定含む)は現在、以下の10名になります。

日向坂46元メンバー一覧
  • 2017年9月 長濱ねる(兼任解除)
  • 2019年8月 柿崎芽実(卒業)
  • 2020年3月 井口眞緒(卒業)
  • 2022年7月 渡邉美穂(卒業)
  • 2022年12月 宮田愛萌(卒業)
  • 2023年7月 影山優佳(卒業)
  • 2023年12月 潮紗理菜(卒業)
  • 2023年12月 岸帆夏(活動辞退)
  • 2024年4月 齊藤京子(卒業)
  • 2024年7月 高本彩花(卒業予定)

長濱ねる

長濱ねるだけは卒業という形ではなく、兼任解除という形でけやき坂46を去っていきました。長濱ねるは最終オーディションを受けずに欅坂46のグループに合格したため、欅坂46のアンダーグループであるけやき坂46に配属されました。のちに、けやき坂46の追加メンバーも決定し、後の日向坂46の1期生となっています。長濱ねるは最初はけやき坂46の専任でグループの活動を行っていましたが、その功績が認められ、欅坂46の2ndシングルから欅坂46の兼任として活動していました。しかしながら、欅坂46とけやき坂46の兼任の活動は多忙を極めたため、本人の体調を考慮した結果、2017年9月にけやき坂46と兼任解除、欅坂46の専任となりました。けやき坂46時代の唯一の元メンバーです。

柿崎芽実

ぶりっ子キャラなど随一の人気を博していた柿崎芽実でしたが、2019年6月に卒業発表し、2019年8月に行われた個別握手会をもって、卒業し、日向坂46として初の卒業生となりました。卒業理由については、本人の口からストーカー被害に遭い、苦しんでいたことが告白されました。ネット上では、けやき坂46から日向坂46の改名に納得いっていなかったのではないか、という説もささやかれています。

井口眞緒

けやき坂46の1期生として加入し、冠番組でマシンガントークを披露したり、スナック眞緒という自身のコーナーを持つなど、キャラの濃かった井口眞緒ですが、スキャンダルが発覚し、その後、2019年9月に活動休止、その後、卒業となりました。現在、YouTubeやラジオパーソナリティなど幅広く活動をしています。

渡邉美穂

けやき坂46の2期生として加入し、ハッピーオーラではフロントメンバーを任されるほど人気のあった渡邉美穂でしたが、女優を目指すため、卒業コンサートを行なったのち、卒業しました。井口眞緒卒業後、2年以上卒業メンバーがいなかったため、渡邉美穂の卒業の衝撃は当時の日向坂46のファンにとって相当なものでした。現在は、ドラマやバライティーなどで広く活躍しています。2期生初の卒業メンバーです。卒業の際には卒業記念書籍が発売されました。

宮田愛萌

けやき坂46の2期生として加入し、バライティーなどでは柿崎芽実と双璧をなすぶりっ子メンバーとして大いに活動していました。日向坂46が”ぶりっ子”という大きな武器を獲得した立役者の1人でもあります。2022年秋頃から徐々にグループ活動からフェイドアウトし、2023年の1月に卒業しました。芸能界からは引退していますが、インスタグラムは引き続き更新されているので、現在の活動はそこでみることができます。なお、卒業理由として、体力の限界を述べていますが、ファンの間では他に原因があるのではないかとも言われています。宮田愛萌の卒業では、卒業セレモニーやひなあいでの卒業企画など卒業に際するイベントが無かったことから、運営とのいざこざで辞めたのでは?という憶測も広がっています。特に前年卒業した渡邉美穂にはそれらイベントがあったことから、宮田愛萌のファンはフラストレーションが溜まっていっていたのも事実かと思われます。まあ、卒業セレモニーに関してはただ宮田愛萌が本当に体力がなくて、開催していないだけだと思いますけどね。

また、卒業の際には卒業記念書籍が発売されました。

影山優佳

けやき坂1期生として加入し、クイズ番組での活躍や東大への入学を志しに加え、番組のスポーツ企画でも大きな活躍を見せ、多才な彼女でしたが、2023年2月に卒業を発表を発表しました。特に、2022年の秋頃に行われたW杯では大きな活躍を見せ、影山優佳そして日向坂46というグループの知名度を大きく広めました。その直後の卒業発表ということもあり、色々な卒業理由に関する噂が飛び交いましたが、彼女の場合は卒業しても多大なる活躍を見せてくれることでしょう。

卒業の際、影山優佳1st写真集の発売され、7月19日の卒業セレモニーをもって卒業しました。

潮紗理菜

けやき坂1期生として加入し、おおらかでメンバーを思いやる性格から、ファンの間で「聖母」や「メンタルサポーター」などの愛称で親しまれてきました。ひなあいではインドネシアグッズを持ってきて、オードリーさんやファンを楽しませるなど、バライティーでも大活躍のメンバーでした。日向坂46のメンバーを大きく支え、発展に貢献してきた彼女でしたが、2023年9月に卒業を発表しました。同年、12月9日、Kアリーナで行われた全国ツアー”Happy Train Tour 2023″の追加公演で卒業セレモニーを行い、
卒業理由については、ファンの間で色々と憶測が飛び交っているものの、明言しておらず、卒業後の進路も現時点では分かっていません。卒業しても、彼女の素敵な声を聴いていたいものです。

岸帆夏

日向坂46の4期生として加入し、精力的に活動を続けていましたが、体調不良のため、デビューから翌年の2023年10月に休業を発表、同年12月に活動辞退を発表しました。活動期間はわずか約1年半で、あまりにも早すぎる活動辞退でした。冠番組のひなあいでは、シュールな一面を見せることが多く、加入直後はその雰囲気や立ち振る舞いから井口眞緒に似ていると評されていました。SHOWROOMではその配信の面白さとヤバさからTwitterにトレンドに載るなど、意外な一面も見せていました。また、森本茉莉と同じ高校の後輩であり、同く卓球部だったことをカミングアウトした際は、日向坂46のファンをざわつかせるなど、話題にこと尽きない4期生でした。卒業理由は、体調不良としか明かされておらず、具体的には明言されていませんが、体調不良により4期生単独ライブの新参者に参加できなかったことによるプレッシャーやインターネットでの誹謗中傷などが考えられます。
短い活動期間でしたが、アイドル後の人生の方がまだまだ長いです。今後の彼女の人生に幸あれ。

齊藤京子

けやき坂46の1期生として加入し、その1期生の中でも特に高い人気を誇るメンバーでした。見た目とのギャップのある低い声が特徴的であり、また、日向坂46のファン中でも特にファン想いのメンバーとして知られていました。特に、歌が上手いことでも知られ、日向坂46の歌姫としても大きく活躍し、8thシングル「月と星が踊るMidnight」ではセンターを務めました。バライティー面でも活躍し、自身の冠番組「キョコロヒー」が毎週放送されています。特に、卒業前年の2023年は、齊藤京子の活躍はめざましく、ソロコンサート「MTV Unplugged」の開催、映画「ミュータント・タートルズ」での声優への挑戦、ドラマ「泥濘の食卓」では主演を務めるなど、その活動も多岐に渡りました。このようなグループでの活動、歌やお芝居の経験を重ねていく中で、目標や夢としていたことをやりきったと思えたそうです。

2024年4月5日に横浜スタジアムで行われた齊藤京子卒業コンサートにて卒業しました。

高本彩花

けやき坂46の1期生として加入し、料理キャラや美容キャラ、日向坂46のオシャレ番長などのキャラを確立していました。また、ラヴィットのシーズンレギュラーを皮切りに、その大喜利力にも注目を浴び始め、ファンからはその力を高く評価されることもありました。最近では、YouTubeで魚釣りや魚捌きをする姿を見せるなど、さまざまなことにも挑戦していました。卒業理由について、明言はされていないが、卒業を発表したブログ内にて「今の日向坂46は見ていて本当にワクワクします。いつの日からか、妄想する日向坂46の未来に自分はいませんでした。」と語っている。

7月の「11th Single ひなた坂46 LIVE」内で行われる高本彩花卒業セレモニーにて卒業予定。

おわりに

日向坂46元メンバー一覧でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました