【聖地巡礼】日向坂46「ときめき草」のMV撮影地に行ってきた

日向坂46

日向坂46「ときめき草」のMV撮影地に行ってきました!

「ときめき草」のMV撮影地に行ってきた

「ときめき草」のMV撮影地に行ってきましたので、今回はそれについてまとめていきたいと思います。

ときめき草といえば、日向坂46の幻の1stシングル表題曲であり、日向坂で会いましょうのオープニング曲でもあります。最近ではライブで披露される回数も少なくなってきましたが、1stシングルのC/W曲でありながら、未だに安定した人気を誇っている楽曲になります。

MV撮影地

ときめき草のMV撮影地ですが、主な撮影地は、神奈川県横須賀市の久里浜にある久里浜港という場所になります。MVで通して出てくる野外でメンバー全員が一斉に歩いているシーンや踊っているシーンがここで撮影されています。

訪問日

ちなみに、訪問日は下記の通りです。

久里浜港:2022年9月5日

なお、このブログで掲載している情報はあくまでも上記地点でのことなので、現在の情報とは異なっている可能性があります。

いざ久里浜港へ!

というわけで、久里浜駅までやってきました。久里浜駅は東京駅から1本で行けますが、横須賀線の終着駅ということもあり、結構遠いように感じました…

ここから、久里浜港まで30分くらい歩きます。バスでも行くことができますが、1時間に1本しかなく、乗り合わせが悪かったため、歩いて行くことにしました。

こんな感じの道を歩いていきました。思ったよりも遠かった…

いよいよ、久里浜港が見えてきました。

で、ときめき草のMV撮影地に行こうと思ったら…

「立入・禁・止」

立入禁止でした。ガーーン。

まあ、立入禁止なのは、事前の調査で知っていたので、全然ショックではなかったですが。見学できないのは、まあ仕方ないですね。ときめき草のMVはこの立入禁止区域内で撮影をしていました。

MVの撮影地を立入禁止区域の柵の外から眺めるばかりをやっていても仕方ないですから、久里浜港を少し探索することにします。

久里浜港には漁師料理よこすかや海辺の湯久里浜店の入った施設があります。ときめき草のMVにも映っています。今回は時間がない&朝が早かったこともあり、行くことはできませんでしたが、また機会があったときに訪れたいと思います。訪れた時はここに追記という形で記しておきます。

さて、久里浜港は千葉県の金谷港まで結んでいる東京湾フェリーの発着場となっています。このため、久里浜港は広く一般の人に利用されており、このような施設もあるわけです。

せっかくなので、東京湾フェリーに乗ることにしました。

東京湾フェリーは、久里浜港と金谷港の片道900円で乗船することができます。

ちなみに、船の上からはときめき草のMV撮影地がよく見えました。

MVの撮影方向から写真を撮ると以下のようになります。さっきの施設も見えます。

ちなみに、フェリーは、夏にいったということもあり、非常に気持ちよかったです。

最後、フェリーに乗りに行ったのか、ときめき草の聖地巡礼に行ったのかよくわからない感じになりましたけど、以上、ときめき草の聖地巡礼でした。

おわりに

というわけで、ときめき草の聖地巡礼でした。ただ、決して聖地巡礼には向いているとは言えない場所だと思います。駅からは少し遠いですし、肝心のMV撮影地は立入禁止で外から眺めることしかできません。フェリー乗りに行くついでに行く、というくらいの方がいいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

各種情報

ときめき草のMV

久里浜港

コメント

タイトルとURLをコピーしました