小坂菜緒、活動再開へ

ニュース

今日、2022年3月4日に小坂菜緒さんがブログを更新し、活動を再開することを発表しました。

おかえりなさい

小坂菜緒さん、まずは、おかえりなさい。ずっと待っていました。復帰してくれてありがとう。

ネット上では、卒業の噂など、よくない噂も飛び交っていました。ファンの中にも卒業してしまうのではないか、と本気で心配している人もいました。もちろん、小坂菜緒さんの休業前最後のブログの言葉を信じて待っていたけれど、休業期間が長引くたびに、本当に卒業してしまうのではないかという不安が頭によぎり、素直に復帰を信じれなかった自分を恥じています。ごめんなさい。

私は小坂菜緒推しではないけれど、小坂菜緒推しの人はこの9ヶ月の間、日向坂46のことや小坂菜緒さんのことをどのように見ていたのでしょう。私でこれほど不安に思っていたのだから、その気持ちをとても推し量ることはできません。

運営の采配

復帰してくれた小坂菜緒さんにはもちろんのこと、運営にも感謝をしなければなりません。このタイミングでの小坂菜緒の復帰を発表した運営の采配はまさにナイスとしかいいようがなく、安易にドームでのサプライズ復帰を選択しなかったのは、さすがとしか言いようがありません。マジで分かっている。ありがとう。

少し前にこさかなのドームのサプライズ復帰では、卵の意味がブレるのでは?と不安視したブログを書きました。そういった意味で、ドームの前に復帰をするのか、ドームで復帰をするのかで注目をしていましたが、運営は最善の選択をしてくれたと思っています。

そういえば、少し前に運営に対して、不信感を募らせるブログを書いたけれど、最近は、運営に対して安心感を持つことが多くなってきました。このこさかな復帰の件もそうだけれど、かとしの年始のお休み期間など安心することも増えてきました。5枚目シングルのプロモーション期間が一番酷かったけど、それ以来、特に運営に対して大きな不満を抱くことは無くなってきたような気がします。

若干の心配事

若干ですが、心配事があります。

体調面

まず心配なのは、体調面です。更新されたブログ内でも体調の方が万全とは言い切れないとあり、大丈夫かなと少し心配です。無理せず活動をしてほしいです。愛萌さんも復帰したときは、無理をして復帰した旨の発言をしており、また、こさかなにはそのような思いをさせたくないと言っていたこともあり、こさかなの体調が少し心配です。東京ドームは日向坂46のファンしかいない完全にホームな場所なのだから、あまり気負わずに元気な姿を見せてくれればいいと思います。

ラジオ

こさかなの休業を受け、こさかながパーソナリティを務めていたラジオは今みーぱんが代打で務めていますが、このラジオもどのような行方を辿るのでしょうか。これには色々な意見があると思いますが、こさかなの復帰により、ホイみーぱんを無くすのではなく、ホイみーぱんもこさかなラジオも両方とも存続してほしいなというのが私の希望です。

おわりに

復帰を発表してから急ピッチで書いたので、読みにくい部分もあるかもしれませんが、そこはご愛嬌ということで。色々と書きましたが、最終的に伝えたいことはただ1つ。

こさかな、おかえり

コメント

タイトルとURLをコピーしました