日向坂46の女性人気はどれくらい?他のアイドルグループと比べて高いの?低いの?

日向坂46

日向坂46のファンのうち、女性はどれくらいの比率なのか気になる人は多いと思います。そこで、日向坂46のファンの女性率について調査しました。調査方法についてはこの記事の最後に記載しています。

日向坂46の女性比率は?

まずは、日向坂46全体の男女比についてです。一般には、全体のうち、女性比率は25%〜30%ほどと言われています。

日向坂46ファンの女性比は25%〜30%

女性アイドルグループについてあまり詳しくない方だとこの女性率というのは、驚かれる割合かもしれません。僕もアイドルオタクになるまで知らなかったのですが、女性アイドルグループのファンというのは男性のみならず、女性も一定数いるものなのです。それは、握手会やライブに行った際に、素直に感じます。現場に行くと、女性同士友達で来ているファンはもちろんのこと、単独で来ている女性ファン、男女カップルできているファンもいるものなのです。よって、この女性率が3割程度という結果はそういった経験からも合致していると感じます。

では、このファンの女性率が25%〜30%というのは他のアイドルグループと比較して、どのくらいの水準にあるのでしょうか。

他の女性アイドルグループとの比較

乃木坂46

まずは、同じ坂道グループでもあり、日向坂46の先輩グループである乃木坂46の男女比についてです。乃木坂46のファンの女性率は30%〜35%1ほどと言われています。乃木坂46のメンバーの中には、大手雑誌のモデルを務めているメンバーが在籍していますので、女性ファンの雑誌からの流入が大きかったのかもしれません。ただ、この女性率の割合は2020年の調査であり、女性人気の高かった白石麻衣さんや生田絵梨花さんが卒業されていますので、現在の乃木坂46の男女比はやや変動している可能性はあります。

櫻坂46(欅坂46)

また、姉妹グループの櫻坂46についてです。櫻坂46の前身の欅坂46時代は、坂道のグループの中で最も女性率が高いグループとして知られており、その女性率は40%〜50%にまでのぼると言われていました。欅坂46はそのデビューシングル「サイレントマジョリティー」の大ヒットと同時に多くのファンの獲得に成功し、多くの女性ファンを獲得したものと思われます。ただ、櫻坂46への改名後、女性ファンは減りつつあると言われているので、欅坂46ほどの女性率の水準は保っていないかもしれません。

他の女性アイドルグループは?

日本のほとんどのアイドルグループの女性率はおよそ30%〜40%といったところでしょう。知る限りの女性アイドルグループの男女比を調べましたが、メジャー所は大体は女性率は30%〜40%に収まっていました。

女性率高めなアイドルグループ

女性アイドルグループの中で比較的ファンの女性率が高いと言われているのが、やはりK-POPでしょう。例えば、ある調査によれば、TWICEのファンの女性率は約60%2にまでのぼると言われています。K-POPは男性ファンよりも女性ファンの方が割合が高いことが伺えます。

また、最近、時折話題になるのが=LOVEです。指原莉乃さんプロデュースのアイドルグループで、その女性率は60%3ほどと言われています。女性プロデュースのアイドルグループということもあり、女性受けを狙った曲が多いため、女性率が高めになっていると言われています。

なぜ日向坂46の男女比は3割程度なのか

日向坂46の女性率は25%〜30%ほどなのですが、これは決して高い水準にあるわけではなく、むしろ同じ坂道グループや他のアイドルグループと比較すると低い水準にあると言えます。これは日向坂46が武器とするコンテンツに原因があると考えられます。

武器となるコンテンツ

例えば、乃木坂46の大きな特徴といえば、メンバーのビジュアルや清楚さになります。特にビジュアルというのは、女性は同性として憧れの対象となることがあり、尊敬の意もこめた意味でファンになりやすい。もちろん、ビジュアルというのは他の2つの坂道グループもウリにしていますが、乃木坂46は特にビジュアル重視の傾向が強いことが伺えます。また、心理学的に女性は、男性よりも、より人気の高いものを好きになりがちです。実際、世の中のブームはほとんどが女性が作っていると言われます。乃木坂46は坂道グループで最も売れているアイドルグループですので、女性ファンも他の坂と比べてより多く着きやすいということになるのです。

次に櫻坂46についてです。櫻坂46の大きな武器といえば、その”カッコよさ”にあります。例えば、アイドルグループにしては珍しく表題曲に恋愛をテーマにした曲はこれまで1つもありません。そういった既存の枠に囚われていない点が人気の理由であり、そういったものが好きな女性も多いので、割合多くの女性ファンを獲得しているものと思われます。

そして日向坂46です。日向坂46の武器の一つに”ぶりっ子”というコンテンツがあります。定期的に冠番組の企画の一つとしてそのコーナーが組み込まれています。ただ、ぶりっ子は、男性からのウケは上々なものの、同性から嫌悪感を抱かれる可能性が十分にあり、女性ファンが着くにくくなる1つの要因になっていると思う。他には表題曲が男性目線の歌詞であることなども女性ファンが着きにくくなっている要因の1つになっていると思われます。

さらなる女性ファンの獲得、これはこれからの日向坂46の課題の1つになることは違いない。

まとめ

日向坂46の女性ファンの割合は25%〜30%だが、これは他のアイドルグループと比較して若干低い水準の女性ファンの割合であるといえる。

日向坂46のメンバー別の男女比はこちら

日向坂46のメンバー別の男女比についても調査しました。是非こちらも併せてご覧ください。

調査方法

最後に調査方法を記載します。

乃木坂46の女性率

乃木坂46はLINEリサーチによる調査です。LINEの運営するLINEリサーチが実施した「アイドルグループの人気ランキング」より。n=3126。

  1. LINEリサーチより
  2. LINEリサーチより
  3. for TUNE調べ。Yahoo!ニュースなどに記載あり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました