日向坂46次期キャプテンについて考える

日向坂46

2021年11月27日に梅沢美波さんが乃木坂46の副キャプテンに就任されました。そこで日向坂のファンの間で、日向坂46の次期キャプテンについての議論が少し盛り上がりました。そこで、日向坂46の次期キャプテンについて考えたいと思います。

この記事は基本いちオタクの戯言です。そのうえで読んでただけたら幸いです。

はじめに

冒頭にも書きましたが、乃木坂46の副キャプテン就任の際に、日向坂46の次期キャプテンについて話題になりました。副キャプテンの役割の一つに、次期キャプテン候補の育成という目的があります。そのため、日向坂46における副キャプテンについて盛り上がると同時に次期キャプテンの話題についても盛り上がったのです。過去記事の中に日向坂46の副キャプテンについて書いた記事があるので、気になった方はそちらも併せてご覧ください。

そういったこともあったこともあったので、日向坂46の次期キャプテンについて考えていきたいと思います。もちろん、本人たちの意思・意向が最も大切で、外野がどうこういう話ではないことは大前提の上で、ですが。

日向坂46、次期キャプテンは?

現状は…?

今の日向坂46の雰囲気を作ったのは、現在キャプテンと加藤史帆さんによる功績が大きい。この2人が日向坂46のグループの雰囲気を大きく作り上げた。だから、現状は、佐々木久美がキャプテンで、加藤史帆が副キャプテンのようにも感じるが、では次期キャプテン候補は加藤史帆か、と言われればそうではないように思える。次にキャプテンを指名するときというのは佐々木久美さんに卒業が訪れるタイミングになるのだが、1期生は卒業に対してある想いを抱いている。ある雑誌のインタビューで次のように答えている。

久美 現実的じゃないけど、それっぞれが「やりきった」と思えた時が一致して、一期生みんなでいっせいに卒業して世代交代するというのが理想です(笑)。

BRODY 2022年2月号より

1期生が一斉に卒業するのが理想であると語っています。ファンの人もこれを望んでいる人が結構多いように感じます。一斉卒業は1回あたりの悲しみは多いけれど、常に誰かが卒業していくわけではないから、1年中悲しみにくれなくて済む。また、メンバーの卒業があるとグループ全体の雰囲気が卒業悲しみムードに暮れてしまうため、グループは前を向けず、停滞気味になってしまう。だから、期別ごとの一斉卒業というのは理想かもしれない。ただ、一斉に卒業されてしまうとその分卒業ビジネスで稼げるお金は少なくなってしまうので、ビジネス的には痛手であるが。

というわけで

というわけで、キャプテンの「1期生一斉卒業宣言」を僕は強く信じているので、1期生から次期キャプテンを選ぶのは論外なのです。でも、もし1期生から次期キャプテンを選べと言われたら、年齢的に影ちゃんを推薦するかな…

キャプテンに必要とされる能力とは何か

そもそもキャプテンに必要とされる能力とは何でしょうか。次期キャプテンを選ぶ上で、まずはこれをきちんと考えないと話にならない。僕が思うキャプテンに必要な能力は次になります。

  • メンバー各人をよく見ていること
  • 率先して前に出る力
  • 問題点の指摘とその改善
  • 良い雰囲気作り

このあたりになるでしょうか。当たり前だが、佐々木久美さんはこれを全て完璧なまでにこなしている。それはキャプテンに任命される前から自然とこなしていた。だから我々は佐々木久美さんに強いキャプテンシーを感じるのだろう。

2期生から選ぶなら

2期生から選ぶなら、渡邉美穂さんかなという気がします。キャプテンに必要とされる素養のうち特に率先して前に出る力は秀でていると感じます。冠番組を見ていても、よくMCの2人にガヤを飛ばしているイメージもありますし、数多くの外番組の出演も完璧なまでにこなしていますし、見ていて安定感があります。なにより、すでにバスケ部でキャプテンを務めていた経験もありますし、頭の回転も早いです。なので、キャプテンの資質してはバッチリですし、次期キャプテン候補に挙げさせていただきました。ちなみに、ファンの声に耳を傾けてみると、松田好花さんを候補にあげる声も多いです。ただ、彼女は人の上に立つというタイプではなさそうに見えます。松田好花さんも頭の回転は早いけれど。

長期的に考えるなら

もう少し長期的に次期キャプテン候補を考えるなら、3期生から選ぶべきです。3期生から選ぶなら髙橋未来虹さん1択だと思います。髙橋未来虹さんは人を見る力が秀でているように感じます。特に、3期生に関する情報は彼女から発信されてます。また、制作会社からの信頼も厚いのか、ひなちょいでは3期生の中で最も早くプレゼンターを務めていましたし、新3期生の中は最も早く単独の外仕事を任されていました。そういった面において、キャプテンの資質は十分にあると言えると思います。

まとめ

まあこれまでうにょにょ書いてきましたけど、冒頭にも書きましたが、結局は本人たちの意思が第一優先事項なのです。いくらファンがキャプテンの素質あると思っても、佐々木久美さんの後を継ぐのはかなりのプレッシャーだと思いますし、キャプテンをやりたくないメンバーもいるかもしれません。その辺りも慎重に見守っていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました