「ってか」宣伝ポスターを見に行ってきた

日向坂46

だいぶ前の話にはなりますが、「ってか」の宣伝ポスターを見に行ってきました。せっかくブログをこのようにしてやっているので、何も記録に残さないのはもったいないような気がするので、ここで記録しておきます。

「ってか」宣伝ポスターを見に行ってきた

「ってか」の宣伝ポスターというのは、公式のタイトルの発表すらしていない段階で掲示されたポスターになります。つまり、宣伝目的のポスターではない、ということです。

ではなぜ、そんなポスターが掲示されたのでしょうか。これは、いわゆる“匂わせ”話題作りという目的で貼られました。シングルのタイトルの発表前に、「ってか」と堂々と書かれたポスターを貼ることによって、次のシングルのタイトルは「ってか」なのではないか、とか運営の匂わせではないか、とファンに話題になることができます。その証拠に、ポスターが貼られたのは、センターの金村美玖さんがお寿司好きということに由来して、ゆりかもめの「市場前駅」と大江戸線の「築地市場駅」でした。この2駅は利用者がそれほど多くはないですから、ここからも宣伝という側面よりも話題性を重視したということがわかります。

なお、「築地市場駅」に貼られた「ってか」のポスターは貼られた日の昼ごろにファンによって判明し、話題になったのですが、「市場前駅」に貼られたポスターは運営が公表するまで誰も気づかれず、話題にすらならない悲しいポスターになってしまいました。市場前駅の利用者数2,000人という数字を考えると確かに気づかれるのは少し厳しいかもしれません。

行ってきた

訪問日:2021年9月19日

というわけで、たまたま築地の方に行く予定があったので、ついでに行ってきました。

ゆりかもめで市場前駅へ!

何気に人生初のゆりかもめです。用事のあった場所から最も近いゆりかもめの駅、「芝浦ふ頭駅」にいきました。

立派な駅です。

車内はガラガラ。この車両には僕以外誰もいませんでした。

ゆりかもめの車窓に興奮しつつ、「市場前駅」に着きました。

市場前のホームを下っていくと、そこにあったのは改札。「あれ?」と思い、一瞬どこにあるのかがわかりませんでした。ただ、トイレのある方向に向かっていくと、噂通り「ってか」の宣伝ポスターがありました。

市場前駅にあったポスターはポスターの前にアクリル板が貼られており、正面から撮ると、自分の姿が映ってしまうので、正面から撮ったものは公開できません。すみません。

地下鉄に乗り築地市場駅へ!

次に、ここから築地市場駅へ向かいます。市場前駅から築地市場駅まで5 kmほどしかないので、距離的にはかなり近いのですが、違う鉄道会社で2回も乗り換える必要があり、運賃も465円もかかりました。みーぱんもラジオで言っていたけれど、違う鉄道会社で路線を跨ぐと、初乗り運賃が加算されるから高くなる。みーぱんみたいに僕も歩こうかなが脳裏を一瞬よぎったけど、その前の用事で足がクタクタになっていたので、諦めることに。大人しく歩くことにしました。

市場前駅→豊洲駅→月島駅→築地市場駅

築地市場駅に着いてホームを上がっていくと、そのポスターはありました。

改札に行くまでの通路に貼ってありました。

このポスターはまんまトイレの前に貼ってありました(笑)

広告料は?

気になって広告料を調べてみたんですけど、ゆりかもめの市場前駅における7日間掲示で5,000円〜20,000円(大きさによって異なる)、築地市場駅においても20,000円らしいです。結構安いですね。運営が匂わせで貼る分には妥当な値段かもしれません。

まとめ

結論:楽しかった!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました