乃木坂46のメッセージアプリがリリース決定!櫻坂46と日向坂46のメッセージアプリとの違いとは?

ニュース

こんにちは。乃木坂46のメッセージアプリのリリースが決定しました。これまで、乃木坂46はモバイルメールだけでしたので、このサービス開始によって、乃木坂46・櫻坂46・日向坂46の3グループ全てのメッセージアプリが揃うことになりました。今回は、乃木坂46のメッセージアプリの特徴と既にリリースされている櫻坂46・日向坂46のメッセージアプリとの違いについても説明していこうと思います。

乃木坂46メッセージアプリとは

乃木坂46のメッセージアプリでは乃木坂46のメンバーからテキストや写真に加え、動画や音声着信が届くサービスになっています。メンバー1人につき月額350円で購読をすることができますが、モバメの330円よりもやや高くなっています。

モバメとの違い

コンテンツ

モバメのコンテンツはテキストや写真だけでした。しかし、メッセージアプリはこれに加えて、動画や音声着信が届くようです。動画が見れたり音声を聴くことができた方がファンとしては嬉しいですよね。

また、メッセージアプリはモバメに比べて購読しやすいです。モバメではキャリア携帯でないとダメでしたし、クレジットカード必須で面倒な手続きが必要でしたが、メッセージアプリではゲームの課金と同じ要領で購読をすることができます。クレジットカードを持っていない方やこれまで手続きの面倒さで倦厭していた方もいると思いますが、メッセージアプリのリリースにより購読しやすくなっているといえます。

モバメとメッセージの比較

前節で述べたように、動画や音声着信などメッセージアプリだけの機能となっいます。一方で、次の機能はモバメのみの機能となっています。

  • ランダムメール(メンバー直筆のメッセージカード画像が届くサービス)
  • チャンスメール(生写真やメッセージカードが手に入るサービス)

コンテンツについて、モバメとメッセージをそれぞれ比較すると次のようになっています。

乃木坂46Mail乃木坂46メッセージ
料金330円(税込)350円(税込)
テキスト
写真
動画×
音声着信×
返信機能×
レター×
ランダムメール×
チャンスメール×

動画や音声着信の方がファンとしては楽しいコンテンツになっていると個人的には思うので、総合的にはメッセージアプリの方がコンテンツとしては優れているような印象です。

モバメとメッセ、どっちをとる?

メッセージもモバメもテキストや写真は同じものが届くので、両方取るのはもったいないですね。1つだけ取るとするなら、動画や音声着信のあるメッセージアプリの方が良いと思います。私ならメッセージアプリの方を取りますね。ただ、唯一、トークは卒業すると消えてしまうという弱点はあります。

櫻坂46・日向坂46メッセとの違いは?

メッセージアプリといえば、櫻坂46や日向坂46が既にリリースをしています。櫻坂46や日向坂46のメッセージアプリと異なる点はあるのでしょうか。

基本的には同じ

乃木坂46のメッセージアプリはまだリリース前ということもあり、購読をしたことがないので、何ともいえないのですが、基本的には同じシステムになっていると思います。公式サイトの説明文やプレスリリースの文章を読んでいますが、櫻坂46と日向坂46のシステムとほとんど同じように感じます。乃木坂46用にまた1からシステムを開発するとお金がかかりますから、既に櫻坂46と日向坂46で作られたシステムをそのまま使っていると考えるのが自然でしょう。

過去24時間に遡って見ることができる

乃木坂46のメッセージアプリには過去24時間以前までにアプリで配信されたメッセージを受け取ることができます。よく、まとめサイトやTwitterなどでメッセージの内容が話題に上がることがあがることがあります。そのときにどんなメッセージだったのか気になった際にメッセージを取ることができるということです。これは櫻坂46・日向坂46のメッセージアプリにはない機能です。櫻坂46・日向坂46のメッセージアプリにもこの機能が欲しいなあ(願望)

値段

一番大きな違いはその値段にあるといえます。櫻坂46と日向坂46のメッセージアプリは1人あたり300円(税込)であるのに対し、乃木坂46のメッセージアプリは1人あたり350円となっています。

値段(税込)
乃木坂46メッセージアプリ350円
櫻坂46・日向坂46メッセージアプリ300円

櫻坂46と日向坂46のメッセージアプリの値段を聞いた後だと乃木坂46のメッセージアプリの値段は若干高く感じますが、もともと乃木坂46のモバイルメールの値段が330円だったことを考えて、350円という値段設定になったのでしょう。メッセはモバメに加えて、動画や音声着信というコンテンツも加わりますから、350円という値段設定は妥当な値段と言えるでしょう。

メンバーによって値段が違う?

一部メディアにて、メンバーによって値段が違うとの報道がありましたが、おそらくそれは誤報でしょう。当初、乃木坂46のメッセージアプリ説明サイトのQ&Aで次のような記述がありました。

Q.有料サービスですか?
A.価格:メンバーによって異なります。購読時の画面上にてご確認いただけます。

乃木坂46公式HP

このような記載があったことから、メンバーによって値段が違うとの報道があったのです。ただ、現在では訂正され、次のようになっています。

Q.有料サービスですか?
A.価格:350円(税込)

乃木坂46公式HP

後に上記のように訂正されたので、最初の公式HP内の記述はおそらく誤植であると思います。値段は全メンバー統一で350円(税込)です。

更新頻度向上につながるか

YouTubeで乃木坂46・櫻坂46・日向坂46のモバメ・メッセの送信数ランキングというものがあります。メンバーによってばらつきはあるのですが、グループ全体的として送信数が多い順に日向坂46>櫻坂46>乃木坂46となっており、乃木坂46の送信数が最も少ない傾向にありました。ただ、乃木坂46の送信数が少ない原因の一つにモバメによる機能制約が考えられていました。乃木坂46のモバメでは動画や音声が送れない分、写真や文字で伝えなくてはいけないので、メッセージと比較して、文章量が多くなり、1回あたりの送信がモバメの方が大変だと言われていました。ただ、メッセージアプリの追加により、そのような制約もなくなると考えられるので、更新頻度の向上につながるかもしれません。ここは、今回のメッセージアプリ配信開始によって、私個人が期待しているところになります。

まとめ

メッセージアプリでは、月額350円でテキストや写真に加え、動画や音声着信が届く!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました