【日向坂46】7th「僕なんか」の収録楽曲・特典映像を徹底解説!

日向坂46

2022年6月1日に日向坂46の7枚目となるシングル「僕なんか」が発売されました。今回は、「僕なんか」に収録されている収録楽曲、そして特典映像である「ひなたのバス旅」について解説していきたいと思います。

7th「僕なんか」の収録楽曲・特典映像について

日向坂46の7枚目となるシングル「僕なんか」は6月1日に発売され、初週44.2万枚を売り上げました。CDはTYPE-AからTYPE-D、そして通常盤があります。それぞれ順に解説していきます。

TYPE-A

TYPE-Aには、次の楽曲が収録されています。

CD収録楽曲
  • 僕なんか
  • 飛行機雲ができる理由
  • もうこんなに好きになれない

また、Blu-rayには次の映像が収録されています。

Blu-ray収録映像
  • 僕なんか MV
  • 飛行機雲ができる理由 MV
  • ひなたのバス旅〜一期生編〜

順に解説していきます。

僕なんか

7枚目シングルの表題曲の「僕なんか」です。

僕なんか

センター:小坂菜緒
フォーメーション:
3列目:潮紗理菜、山口陽世、高瀬愛奈、影山優佳、渡邉美穂、高本彩花、宮田愛萌、森本茉莉、髙橋未来虹
2列目:濱岸ひより、東村芽依、河田陽菜、加藤史帆、齊藤京子、丹生明里、松田好花、富田鈴花
1列目:上村ひなの、佐々木久美、小坂菜緒、佐々木美玲、金村美玖

作詞:秋元康
作曲:温詞
編曲:温詞、TomoLow
監督:安藤隼人
振付師:CRE8BOY

今回のシングルの表題曲です。小坂菜緒は活動再開後、初となるセンターです。また、渡邉美穂は今作をもって卒業をするため、22人体制最後のシングルとなります。色々と感慨深いです。

過去に7th「僕なんか」のフォーメーションを見て思うことと「僕なんか」を聴いた感想についての記事をあげていますので、ぜひご覧ください。

以下の記事では「僕なんか」の「僕」が小坂菜緒もしくはオーディションに応募する子なのではないかということを考察しました。

飛行機雲ができる理由

本作の共通C/W曲「飛行機雲ができる理由」です。

飛行機雲ができる理由

センター:小坂菜緒
フォーメーション:
3列目:潮紗理菜、山口陽世、高瀬愛奈、影山優佳、渡邉美穂、高本彩花、宮田愛萌、森本茉莉、髙橋未来虹
2列目:濱岸ひより、東村芽依、河田陽菜、加藤史帆、齊藤京子、丹生明里、松田好花、富田鈴花
1列目:上村ひなの、佐々木久美、小坂菜緒、佐々木美玲、金村美玖

作詞:秋元康
作曲:小網準
編曲:若田部誠
監督:松本壮史
振付師:木下菜津子

楽しげですが、どこか切ない、そんなMVになっています。渡邉美穂卒業シングルということで、渡邉美穂がフィーチャーされるMVとなっており、渡邉美穂卒業による日向坂46の22人体制の最後と寮の取り壊しを重ね合わせられています。しかも、その寮の名前が渡邉美穂の1st写真集のタイトルである「陽だまり寮」となっており、切なさが沁みます。なお、作曲は、Right?を作曲された小網準さんで、振付はなっちゃん先生こと木下菜津子さんです。

もうこんなに好きになれない

もうこんなに好きになれない

センター:小坂菜緒
フォーメーション:濱岸ひより、小坂菜緒、金村美玖(2002年組)

作詞:秋元康
作曲:なかざわけんじ
編曲:田中昇吾
振付師:TAKAHIRO

2021年3月におこなれた「春の大ユニット祭り」にて初披露され、約1年越しにCDに収録されました。もともとMVが作成される予定でしたが、小坂菜緒の休業により、MV制作が頓挫したのではないかと言われています。レトロな曲調とマイクスタンドでのパフォーマンスが魅力的です。

Blu-ray収録映像:ひなたのバス旅〜一期生編〜

ひなたのバス旅全体に言えることですが、期別で行動しているので、日向坂46全体の活動では見せることのないメンバーの素の表情を見ることができます。特に、カメラマンさんがガッツリ同行しているわけではなく、メンバーが映像を撮っているので特に素な表情を引き出せている感じがします。雰囲気としては乃木坂46の「今野さん、ほっといてよ!」に近しいものを感じます。また、思ったよりも期ごとの違った雰囲気が出ていました。一期生は他のどの期よりも一番騒がしいのがよかったです。1期生のパワフルさすごすぎます。結局、日向坂というグループの根底に根差しているのは一期生なんだなと再認識した特典映像でした。

TYPE-B

TYPE-Bには、次の楽曲が収録されています。

CD収録楽曲
  • 僕なんか
  • 飛行機雲ができる理由
  • ゴーフルと君

また、Blu-rayには次の映像が収録されています。

Blu-ray収録映像
  • 僕なんか MV
  • ゴーフルと君 MV
  • ひなたのバス旅〜二期生編〜

順に解説していきます。

ゴーフルと君

3期生楽曲「ゴーフルと君」です。

ゴーフルと君

センター:山口陽世
フォーメーション:森本茉莉、山口陽世、上村ひなの、髙橋未来虹

作詞:秋元康
作曲・編曲:辻村有記、伊藤賢
監督:頃安祐良
振付師:いりぽん

明るいテンポの楽曲です。監督はお馴染みの頃安監督で、振付師は3期生楽曲ではお馴染みのいりぽん先生。歌詞の内容は、かなりの割合がゴーフルの説明となっていますが、節々に響く歌詞が入っています。歌詞の内容、MV、曲調、全て抜群にマッチしており、今回のシングルの中で一番好きな楽曲です。

ひなたのバス旅〜二期生編〜

二期生はユニット感が強かった。小坂菜緒は宮田愛萌と基本的に行動をしていたし、他のメンバーはひなひよ、ゴリゴリドーナッツ、湯葉レタとグループで行動をしていました。1日目夜の渡邉美穂の卒業について話すシーンは必見です。2日目の朝、河田さんが寝坊して、すっぴんで出てくるシーンがあったのだけれど、可愛すぎ。



TYPE-C

TYPE-Cには、次の楽曲が収録されています。

CD収録楽曲
  • 僕なんか
  • 飛行機雲ができる理由
  • 真夜中の懺悔大会

また、Blu-rayには次の映像が収録されています。

Blu-ray収録映像
  • 僕なんか MV
  • 真夜中の懺悔大会 MV
  • ひなたのバス旅〜三期生編〜

順に解説していきます。

真夜中の懺悔大会

1期生楽曲「真夜中の懺悔大会」です。

真夜中の懺悔大会

センター:潮紗理菜
フォーメーション:
2列目:佐々木美玲、東村芽依、齊藤京子、加藤史帆、高本彩花、佐々木久美
1列目:高瀬愛奈、潮紗理菜、影山優佳

作詞:秋元康
作曲:SoichiroK、TomoLow
編曲:TomoLow
監督:荒伊玖磨(WASH)
振付師:TAKAHIRO

センターが潮紗理菜、フロントに高瀬愛奈、影山優佳ということで、ファンの間では大きく盛り上がりました。MVのオチのクセが強い。眼科オチでしたが、分かる人と分からない人がいたようです。目が良い人はそもそも眼科に行かないから、眼科オチが分からないらしい。ちなみに私は眼科オチが分かってしまった目の悪い人間です…

さて、この楽曲ですが、MVだけでなく歌詞の内容も相当尖っています。彼氏に対して「ホントはあいつとキスした?」とか「浮気したことはありますか?」とか疑う彼女さん、過去に何があったんや…その質問は彼氏が浮気していることの尻尾を捕まえてないと厳しいのでは…?

ひなたのバス旅〜三期生編〜

個人的に、三期生が一番、日向坂46全体で活動しているときと、三期生単独で活動しているときのギャップが大きいと感じました。こんなにはっちゃけてる三期生をあまり見たことがないかもしれません。特に山口陽世は一人称の「はる」が抑えきれてないし、時々出る方言(鳥取弁?)がとても良かったです。

TYPE-D

TYPE-Dには、次の楽曲が収録されています。

CD収録楽曲
  • 僕なんか
  • 飛行機雲ができる理由
  • 恋した魚は空を飛ぶ

また、Blu-rayには次の映像が収録されています。

Blu-ray収録映像
  • 僕なんか MV
  • 真夜中の懺悔大会 MV
  • ひなたのバス旅〜作戦会議編〜
  • ひなたのバス旅〜おまけ編〜

順に解説していきます。

恋した魚は空を飛ぶ

2期生楽曲「恋した魚は空を飛ぶ」です。

恋した魚は空を飛ぶ

センター:渡邉美穂
フォーメーション:
2列目:富田鈴花、河田陽菜、松田好花、丹生明里、宮田愛萌、濱岸ひより
1列目:金村美玖、渡邉美穂、小坂菜緒

作詞:秋元康
作曲・編曲:野村陽一郎
監督:大久保拓朗
振付師:CRE8BOY

野村陽一郎さんは「キュン」や「ドレミソラシド」を作曲された方なので、明るい楽曲が来るかなと思っていたので、このようなカッコいい系の曲が来たのにはかなり驚きました。

ひなたのバス旅〜作戦会議編〜

ひなたのバス旅はまずは最初にこの「ひなたのバス旅〜作戦会議編〜」から見ることをお勧めします。ここから見れば、ここでの会議の内容の伏線が回収されていくので、まずはこの〜作戦会議編〜から見るのが良いかと思います。

ひなたのバス旅〜おまけ編〜

逆にこれは一番最後に見るべきだと思います。個人的には、

作戦会議編→3期生編→2期生編→1期生編→おまけ編

の順で見ることをお勧めします。

前回のひなたの夏休みはK-maxが制作だったのですが、今回のひなたのバス旅はモスキートが制作となっていました。K-maxが断ったのか、運営がK-maxを外したのかは定かではないですが、純粋に何で制作会社が変わったんやろ、と疑問です。

通常盤

通常盤には、次の楽曲が収録されています。

CD収録楽曲
  • 僕なんか
  • 飛行機雲ができる理由
  • 知らないうちに愛されていた

順に解説していきます。

知らないうちに愛されていた

全員楽曲「知らないうちに愛されていた」です。

知らないうちに愛されていた

センター:?
フォーメーション:


作詞:秋元康
作曲・編曲:BASEMINT
振付師:?

最後に

楽曲ですが、前作の「ってか」の方が好きな楽曲が多かったです。しかし、特典映像の方は前作のひなたの夏休みよりもひなたのバス旅の方が幾分良かったと思います。(あくまでも個人の感想です)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました