【日向坂46】4期生おもてなし会のセットリスト一覧

セットリスト(日向坂46)

4期生おもてなし会のセットリスト一覧になります。

4期生おもてなし会について

2022年の9月に日向坂46に加入した4期生のおもてなし会が2023年2月11日(土)と2月12日(日)の2日間で、千葉県の幕張メッセイベントホールで開催されました。なお、日向坂46の4期生は以下の通りです。

日向坂46の4期生
  • 石塚瑶季
  • 岸帆夏
  • 小西夏菜実
  • 清水理央
  • 正源司陽子
  • 竹内希来里
  • 平尾帆夏
  • 平岡海月
  • 藤嶌果歩
  • 宮地すみれ
  • 山下葉留花
  • 渡辺莉奈

準備期間では、4期生メンバーがコロナウイルスにかかるなどの困難がありましたが、それを乗り越え、今回の開催への運びとなりました。

なお、今回、新メンバーのお披露目会の名前が「お見立て会」でなく、「おもてなし会」だったのは、多方面に気を配った結果だと思われます。「お見立て会」なんて、いかにもフェミから批判来そうな名前ですもの。

おもてなし会セットリスト一覧

以下おもてなし会のセットリスト一覧になります。

2023年2月11日(土)のセットリスト

おもてなし会1日目では、以下の7曲を披露しました。19:00終了予定でしたが、予定時間を40分ほどオーバーし、実際に終了したのは19:40ごろでした。

1日目のセットリスト

0 Overture

1 ブルーベリー&ラズベリー

2 ドレミソラシド(センター:正源司陽子)

3 キュン(センター:藤嶌果歩)

4 こんなに好きになっちゃっていいの?(センター:小西夏菜実)

5 青春の馬(センター:清水理央)

6 JOYFUL LOVE(センター:宮地すみれ)

アンコール

1 ブルーベリー&ラズベリー

おもてなし会では、メンバーそれぞれの自己紹介や特技紹介があるため、楽曲披露の数は普段の楽曲に比べ少なくなる傾向があります。なお、ひなくりで4期生が披露した「ってか」をここで披露しなかったのは、少し驚きです。



2023年2月12日(日)のセットリスト

おもてなし会2日目では以下の7曲を披露しました。

2日目のセットリスト

0 Overture

1 ブルーベリー&ラズベリー

2 ドレミソラシド(センター:正源司陽子)

3 キュン(センター:藤嶌果歩)

4 こんなに好きになっちゃっていいの?(センター:小西夏菜実)

ダンストラック

5 青春の馬(センター:清水理央)

6 JOYFUL LOVE(センター:宮地すみれ)

アンコール

1 ブルーベリー&ラズベリー

補足:おもてなし会で披露したもの

4期生のおもてなし会で楽曲以外には次のものが披露されました。

1 自己紹介

2 ライブパフォーマンスチャレンジ

3 ダンストラック

4 いきなり即興劇

5 私服ファッションショー

6 おもてなし会ミニライブ

7 お見送り

以上のことが披露されました。2のライブパフォーマンスチャレンジでは、先輩から受け継がれる伝統として、マーチングドラムとカラーガードの披露がありました。これは引き継ぐ必要があったのかは甚だ疑問ですが。というより、日向坂46の過去の汚点・黒歴史ではないかとさえ思ってしまいます。運営はどういう考えなのか分かりません。

5の私服ファッションショーではファンの結構近くまで行っていたので、通路側の端にいたファンはラッキーでしたね。

円盤について

4期生 おもてなし会は9th「One choice」の特典映像(TYPE-CおよびTYPE-D)として円盤化されています。
TYPE-Cではおもてなし会のおもてなしパートが収録されており、TYPE-Dではおもてなし会のメイキング映像が収録されています。

まとめ

以上が4期生のおもてなし会のセットリストになります。最後までお読みいただきありがとうございました。

筆者もいきました

おもてなし会の現地の様子です。昨日までの大雪が嘘のような晴れ空の下、今回おもてなし会が行われました。

おもてなし会の感想

おもてなし会の申し込み地点では、全然4期生に感情移入ができなかったので、チケットは買わなかったのですが、やっぱり見ておいた方がいいよなと思って、おもてなし会無券参戦したその帰りに配信ライブで見ることにし、申し込みました。結論としては、買って正解だったと思っています。乃木坂46の5期生のときも思いましたが、迷ってるくらいならお見立て会/おもてなし会は見ておいた方が良いですね。こういうのを見ると、その期の良さが分かり、応援できるようになる(応援したくなる)ので、まあ、迷っているくらいなら見た方が良いですね。

さて、感想ですが、素晴らしかったの一言に尽きます。4期生のメンバーが何かやっているときには自然と他のメンバーがフォローしていたり、青春の馬の後でのメンバーの一言では、4期生の想いの深さが伝わってきたりして、胸を大きく打たれました。このおもてなし会を見て推しを決めようとも思っていましたが、ちょっと無理なので、しばらくは箱推しで行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました