日向坂46楽曲紹介|まずはこれらから聴いてみては?

日向坂46

日向坂46の初心者向け紹介記事の第2弾となる今回は、日向坂46の楽曲紹介をしていこうと思います。日向坂46の曲はけやき坂46時代も含めると、82曲あるため1、日向坂46の楽曲全てを紹介するわけではなく、ファンの間の人気曲や私が個人的に紹介したい曲をジャンル別に紹介していきます。絞りに絞って10曲に厳選しましたので、一通り聴くのにそれほど時間がかからないと思います。なるべく日向坂46公式YouTubeチャンネルでMVが公開されている楽曲を紹介していくつもりですので、気になる楽曲があれば、ぜひ聴いてみてください。

日向坂46楽曲紹介|まずはこれらから聴いてみては?

冒頭でも述べましたが、今回は日向坂46の楽曲紹介をしていきます。ファンの間の人気曲を絞りに絞って10曲紹介します。

アイドル王道楽曲

次に、アイドルの王道として人気のある楽曲を紹介していきます。日向坂46はアイドルとしての王道系の楽曲を主軸にして楽曲をリリースしていますので、日向坂46の楽曲で最も曲数の多いジャンルだと思います。その中から今回は3曲紹介します。

ドレミソラシド

アイドル王道系の楽曲というと、元気で可愛い楽曲がそれに該当すると思いますが、ドレミソラシドはそういった楽曲のど真ん中に位置する楽曲になります。ファンからの人気も高く、表題曲の中で最も人気のある楽曲です。

アザトカワイイ

王道系のアイドル楽曲です。日向坂46の楽曲の中で最も早いスピードで再生されました。

JOYFUL LOVE

1stシングル「キュン」カップリング曲です。MVは養老天命反転地という場所で撮影が行われ、現在は卒業してしまいましたが、柿崎芽実の姿が色濃く映し出されています。ライブでは、会場をペンライトで虹色にするのが定番となっています。個人的な話になってしまうのですが、ライブでこの楽曲がかかると、決まって必ず泣いてしまうのです。余談にはなりますが、MV撮影地の養老天命反転地に行ったことがあり、記事にもしていますので、興味のある人はぜひ読んでみてください。

クールでカッコいい曲

カッコいいクールな楽曲もあります。特にひらがな時代は欅坂46の関連グループということもあり、クールな楽曲が多かった印象です。

期待していない自分

ひらがな時代のアルバムである「走り出す瞬間」のリード曲です。シングルデビューに向けて歌った楽曲になります。曲自体かっこいいと思います。

ってか

ふざけるのも大概にしろと言いたくなるようなタイトルであるが、曲・MV共に良作となっています。可愛いから好きになるのではなく、内面から好きになってほしいという歌であり、まさに日向坂46のアイデンティティを語ったような歌になっています。

アディショナルタイム

日向坂46の最新シングルである6thのカップリング曲です。ラジオでの初解禁後、ファンの間で一躍話題となり、コアなファンの間では大きく支持を得ている楽曲になります。私も昔、この曲の解説記事を書きました。

ライブで盛り上がる曲

ライブでは、この曲がきたら盛り上がる”テッパン”の楽曲があります。ライブで特に盛り上がる曲を厳選して2曲紹介します。

誰よりも高く跳べ!

通称誰跳べ。ひらがな時代に曲が提供され、日向坂46の改名後も「誰よりも高く跳べ!2020」としてリテイクされました。ライブではこの曲の間にキャプテンによる煽りが入り、最高潮に盛り上がります。ひらがな時代にMCを務めていた土田晃之氏も自身のラジオで「誰跳べはライブで絶対に盛り上がるずるい曲」だとおっしゃられていました。

キツネ

恋愛において女性は男性を騙すことがあるということを歌った楽曲。それは、アイドルを演じる彼女たちとも重なります。キツネは特にコールが重要で、曲の途中にある「コンコンコンコンコーン」のコールが一番盛り上がります。

応援楽曲

秋元康は往々にしてアイドルに誰かの背中を押すような詞を書くことがあります。それは、アイドル自身が誰かに元気を与える存在であるというイメージからだと思います。日向坂46もその類に漏れず、いくつかの応援ソングが提供されています。

青春の馬

日向坂46屈指の名曲。この曲が一番好きだと公言しているファンも多い。再スタートを切り、メンバーおよびグループにイロや輪郭がつき、自信をつけた彼女たちがファンに対して強い励ましを送る。

紹介したかったが、紹介を断念した楽曲

紹介したかったものの、YouTube上に公式の音源がなかったため、紹介を断念した楽曲がいくつかあります。最後にそれだけ軽く紹介して終わります。

紹介したかったが、諸々の事情で紹介を断念した楽曲

  • 沈黙した恋人よ…ひらがな時代の屈指の名曲。MVが無いため、断念。
  • NO WAR in the future…現在の社会情勢を加味すれば、紹介をしても良いなと思った。MVが無いため、断念。
  • 抱きしめてやる…個人的にかなり好き。MVが無いため、断念。
  • My fans…個人的にかなり好きな曲。日向坂46で最もカッコいい曲と呼び声も高い。MVが無いため、断念。

音楽のサブスクリプションサービスに加入しているなら、ぜひ曲名を検索して聴いてみて欲しいです。どれもいい曲ばかりです。

終わりに

ざっと紹介をしていきましたが、明るい曲からかっこいい曲まで多彩な楽曲があります。ここでは全体曲を中心に紹介をしていきましたが、期別曲、ユニット曲、ソロ曲があります。ここで紹介した以外の楽曲も素晴らしい楽曲ばかりです。YouTubeや各種音楽ストリーミングサービスなどで楽しんでくれたら嬉しいです。

  1. 日向坂46の6枚目シングル時点における楽曲数。IZ4648や坂道AKBは含めず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました