【日向坂46】メンバー16人がコロナ感染

ニュース

日向坂46のメンバー16名がコロナ感染に感染したようです。

コロナ感染のニュース

きょう、衝撃的なニュースが入ってきました。

そして、感染したメンバーは以下の16名。

潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂、上村ひなの、髙橋未来虹、森本茉莉、山口陽世

日向坂46 公式サイト

日向坂46公式アプリから飛んできた通知が「(メンバー名)新型コロナウイルス感染のご報告」ではなく、「日向坂46メンバー新型コロナウイルス感染に関するご報告」だったので、これは複数人の感染だなとは思ったものの、まさか16名とは…。3月の濱岸ひよりの感染と2日の高本彩花の感染を含めると、日向坂46は18名感染の報告が出ています。日向坂46は全員で22名ですから、実に8割超のメンバーが感染していることになります。逆に感染していないメンバーを数えた方が早いです。ちなみに、感染していないメンバーは、影山優佳、高瀬愛奈、丹生明里、富田鈴花の4名のみ。ちなみに、3期生は全滅。残る4人も感染していないことを願うばかりです。

メンバーについて

何人かのメンバーからメッセージは来ていますが、体調が優れない、かとしからガラガラの着信が届く等、心配になってしまいます。体調が回復したメンバーや元気そうなメンバーもいますが、実際はどうなのか分かりませんし。基本的にコロナ感染したメンバーは喉の不調を訴えています。私はコロナ感染したことがないので、わかりませんが、コロナは喉から来るのでしょうか。

それにしても、メンバーは頑張りすぎだと思います。3月末のライブはもちろんのこと、それから、渡邉美穂の卒業発表があったときは、各メンバーブログの更新やメッセージの更新、さらに、コロナ感染してもブログを更新し、メッセージを送ると高らかに宣言しているメンバーもいます。ライブも終わったことですし、ここはゆっくりと休息をとってほしいと願うばかりです。しかし、ドームが終わってさあこれからも頑張るぞと意気込んでいたメンバーにとっては大打撃かもしれません。特に、渡邉美穂は自身が主演のドラマの完成披露試写会も控えていましたし、潮紗理菜は自身が主演の舞台が控えていました。本人たちにとっては悔しい結果になってしまっているかもしれません。

感染ルート

日向坂46のメンバーはどこからコロナを貰ってきたのでしょうか。濱岸ひより→高本彩花→メンバーその他という順番を考慮すれば、ひよたんやおたけがTGCでコロナをもらってきたとも考えられますが、実際はどうでしょうか。

可能性として最も恐ろしいのは、SME6番町ビルにおけるクラスター化というものです。SME6番町ビルというのは、乃木坂46・櫻坂46・日向坂46の事務所が入っているビルのことですが、このビル全体がクラスター化してしまっている可能性も否めません。日向坂46に関わらず、先日、乃木坂46が12名の感染者を出しました。ビル全体でクラスター化が起きているのならば、乃木坂46による感染が日向坂46にまで伝播してしまったとも考えられなくはないです。もし、ビル全体でクラスター化してしまっているのならば、メンバーに近しいスタッフが陰性でも、感染は止まりません。乃木坂46、日向坂46に留まらず、櫻坂46にまで行き渡ってしまうかもしれません。こういった事態が起こらないことを願うばかりです。

最後に

それにしても、最近、日向坂46、話題が多すぎるよ… ひな誕祭、渡邉美穂の卒業発表、新曲のMV公開、コロナ感染… ブログの更新スピードが追いつかないし、何より、私の感情の振れ幅が大きすぎる。しかし、何よりも大変なのはメンバーだと思いますので、メンバーはゆっくり休んで、静養に努めてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました